エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2013年9月19日

ブライダルオリジナル工房アリエル(ぶらいだるおりじなるこうぼうありえる) (富士市)

~ブライダルオリジナル工房アリエル(富士市)に伺ってみました~

製紙の街、富士市でペーパーアイテムを扱って今年で11年目を迎えるブライダルオリジナル工房Ariel(アリエル)に伺いました。

富士駅の南口にあるビルの二階にお店を構えているAriel。店舗の外から階段を上がると素敵な看板が見えてきました。名前の由来は、「大天使アリエル」からとられたそうです。大天使アリエルとは、「物理的必需品の入手を手助けする天使」だと言われているそうです。

 米倉さん  

   

店舗入り口

~取締役部長の米倉さんにお話を伺ってみました。~

Q:どのような商品を扱っていますか?

当店では結婚式で使用する、招待状、席次表、席札、などのブライダルペーパーアイテムを中心に販売しており、ウェルカムボードやゲストブック、ギフト類などのブライダル小物も取り扱っています。

当店のペーパーアイテムにはオリジナルデザインもあり、セレクト商品などを含めると、200種類以上のデザインを扱っています。

Q:お客様はどのような方が多いのでしょうか?

当店はインターネット販売によって、全国からお申込みをいただいておりますが、ご来店される方は県内から来られる方がほとんどです。皆さんこだわりのある方ばかりです。

Q:最近の売れ筋は?

最近ではホワイトベースのシンプルなデザインや、ディズニーキャラクター商品などがよく出ていますが、その中でも絶大なインパクトのある雑誌風プロフィールがよく出ています。お二人の好きな雑誌やテーマによって、あたかも雑誌風に仕上げる完全オリジナルアイテムです。内面は席次表となっていて充実した内容となります。ペーパーアイテムは、ゲストの手に残る数少ないオリジナル演出アイテムです。おふたりの個性やセンスを表現する手段として、楽しくペーパーアイテムを利用して頂きたいと願って誕生した商品です。今では、オリジナル演出も大切な1要素になっていますからね。

 

              店内の様子    

Arielオリジナルデザイン

※エコショップ宣言について教えて下さい。

☆容器包装の削減

封筒のみの単品商品やリングピロー等の小物類は包装が必要かどうかを伺っています。

☆資源物の回収促進

古紙は、積極的に分別しリサイクルに出しています。

☆ごみの減量化

スタッフ間でミーティングしたり、PC上の伝言で周知しごみの減量化に努めています。

☆省エネへの取り組み

エアコンは28℃に設定、また、県の「ふじのくに節電避暑店」に参加しており、冷たいドリンクのサービスをしています。

☆その他

富士市は製紙の街でもあり、結婚式で配るサンクスギフトとしてのキッチンペーパーやトイレットペーパーなどを勧めています。

      

ペーパーのサンクスギフト

 

             人気招待状

 

※エコ特典

「ふじのくにエコショップ宣言を見たよ」の一言で店内全商品を10%オフさせていただきます。

~取材後記~

創業について伺いました。「ペーパーアイテム」という言葉が定着したのは90年代後半。ベーシックだった紙製品の役割にも少しずつ変化があり、「おふたりの個性やセンスを表現する」または「オリジナル演出の要素」として、ペーパーアイテムにこだわるカップルが増えてきたそうです。そこで、当時ご友人の招待状やプロフィールなどの依頼を受けていた米倉さんは、結婚をされる方々や多くのゲストの皆様に、「もっとクオリティが高く多彩なカラーとデザインでペーパーアイテムを楽しんで頂きたい。」という思いを抱き事業発起したそうです。そこからオリジナルデザインにこだわり、他にはないデザイン・スタイルを追及し、紙1枚1枚に思いを込められたと米倉さん。ペーパーアイテムもおふたりのブライダルシーンを彩り欠かす事の出来ない演出アイテムだからこそ、「おふたりの個性やセンスを表現してほしい」とのこと。そんな視点でペーパーアイテムを考えてみると、ウエディングシーンの準備も、もっと楽しくなると思いませんか?

また、今年4月からブライダルプロデュース業も展開されています。これから結婚される方の大きな味方になってもらえるでしょう!結婚式やペーパーアイテムのご相談はぜひArielへどうぞ。

ブライダルオリジナル工房アリエル(ぶらいだるおりじなるこうぼうありえる) (富士市) …詳細はこちら

ページの先頭へ戻る