エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2013年8月20日

カフェ バナナフィッシュ(静岡市葵区)

~東鷹匠の隠れ家的レストラン・カフェバナナフィッシュに伺ってみました~

 商店街の端にひっそりとたたずむ、白い壁と三角屋根、アンティークレンガが目印のカフェバナナフィッシュ。お店の外には、自然と引き寄せられてしまいそうな、美味しそうな料理の写真やメニューボードが立てられています。お店の名前の由来は、サリンジャーの小説「バナナフィッシュにうってつけの日」からとられたそうです。小説中に、食いしん坊な魚が、バナナをたくさん食べて太ってしまい、穴の中から出られなくなってしまうという話が出てくるそうです。お客さまもお店に入ったら、バナナフィッシュのようにたくさん食べていってくださいねという意味が込められているそうです。

「美味しい料理で大切な人を笑顔にしよう」をコンセプトにされているカフェバナナフィッシュ。ドアを開けると素敵な笑顔の店長の小杉さんがお客様を迎えてくれます。

~店長の小杉さんにお話を伺ってみました~

店長の小杉さん

  

お店の外観

                      

Q:どのようなメニューを提供されていますか?

パスタ・ハンバーグ・ピッツァ等です。シェフは元フレンチの職人で、パスタだけで40種類、全部で100種類以上のメニューがあります。月替わりのパスタもあり、毎月楽しみにして下さっている方もいます。キッズメニュー・離乳食メニューもあり、お子様連れのお客様も大歓迎です。

Q:人気のメニューはありますか?

カルボナーラやハンバーグです。

当店のハンバーグは、フライパンで表面だけ焼いた後、オーブンでじっくり中まで火を通しています。中に肉汁がとじ込められ、ナイフを入れると肉汁があふれ出てくるのが特徴です。

またメニューの数が多いためか、今日はハンバーグ、次はパスタにしようと決めていかれる方が多いです。裏メニューもありますので是非お試しください。

人気のハンバーグ(外のメニューより) 

裏メニューの黒板

                                            

※エコショップ宣言について教えて下さい。

☆使い捨て製品の使用自粛

お箸はハンドメイドのお箸をオープン当初から使用しています。コーヒーの砂糖は壺で、ミルクはピッチャーで出しています。

☆生活環境の保全活動

フライパンの油汚れは、新聞紙に吸わせてから洗うようにしています。排水のごみ受けを毎日きれいに掃除しています。

☆廃棄物分別リサイクル

缶、ビン、割れ物、生ごみ等に分別リサイクルしています。ペットボトルのふたは子供が学校に持っていきます。

☆省エネへの取り組み

昨年5月にリニューアルした際に主な照明はLEDに変えました。

☆地産地消の促進

きのこやトマトは静岡産を使用しています。

※エコ特典を教えて下さい。

テイクアウトでマイ皿持参のお客さまには、次回10%offのサービスチケット進呈します。

白壁に茶色のテーブルが落ち着く店内

キッズメニュー

  

~取材後記~

「ここに来たら楽しんでいただくのが一番、そのための努力なら惜しみません」と店長の小杉さん。お客様とお話をされる時は、いつも笑顔で丁寧にご対応されていました。特にレストランスタイルのお店での離乳食メニューは珍しく、手作りのため、お母様も安心してお子様と食事を楽しむことができますね。お値段もリーズナブルで、常連のお客様に「こんなにお得で大丈夫なの?」と言われることもあるそうです。

ぜひ一度、本当に居心地のよい、カフェバナナフィッシュを訪ねてみて下さい。どのメニューにしようか迷ってしまったら小杉さんにおすすめを聞いてみて下さいね!

 

 

 カフェ バナナフィッシュ (静岡市葵区)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る