エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>Cafe 季の環 (熱海市)

更新日:2012年5月30日

カフェ 季の環「きのわ」 (熱海市)

~カフェ 季の環(きのわ)さんにおじゃましました。~

熱海市役所の隣に位置し、開店当時からお客さまに愛されるお店です。
ご主人の富田榮仁さんは、熱海市近郊の山から海までを知り尽くした方です。
新旧の熱海を環境・エコの側面からお話をうかがうことが出来ました。

お店入り口付近

落ち着いた雰囲気の店内



※)エコショップ宣言に関して
塗り箸の使用。生ごみの堆肥化。近場から食材の調達、県内、国内、近隣の農家
から有機や自然農法野菜、緑茶、紅茶など自然食品を調達、店頭販売や料理で提供。 
山梨で山林8hに植林、育林活動30年。
平成13年から函南丹那地区で野菜づくりと生ごみリサイクルに取り組んでいます。
3.11の大震災と原発事故以降、照明の減量を継続、夏の電力が削減。近隣食材、自然
農法野菜の種類を多く取り入れた料理を増やしてアピールしたことにより、女性客
が増え、一人暮らしの方にとくに喜んでいただいた。生ごみは、微生物による分解
堆肥化により250kgほどの減量が図れた。

店内で販売される野菜やジャムの看板

 


※)エコ特典に関して
登録店同士や事務局でイベントなどを企画する際に参加したいと考えております。

※)お店のPR等
静岡産こしひかりと近隣の新鮮野菜がいっぱいの家庭料理です。
できるだけ人工的なものは避け、木材、花木など自然を配し、季を意識した店づくりを
しています。ほっとしていただけたら嬉しいです。
料理には、近隣野菜と静岡産こしひかり使用しています。
店内では、国産無農薬、化学肥料不使用、有機、自然農法野菜・いちご・米、緑茶、
ジャム、蜂蜜、ドレッシング、シェイクなどこだわり品を販売しています。

常連さん達で賑わう店内風景

展示・販売コーナー


※)取材後記

店名の由来:自然は時を忘れないを表現したかった。
季節は環のように自然の中で息づき、必ず時の様に、繰り返す環である。

富田さんご自身も環境教育の講師として講演を行っております。
日頃から、環境面や食育を通じてお店を訪れるお客様だけでなく開講される講義に中から
参加者に講じてます。
最近の熱海の浜には河川上流から流れ下る砂利や土が多く見られます。
更に熱海の海岸、海底にはヘドロが堆積しています。
車エビなどが生息していた昔の海は、今はありません。
山、丘、川、海の自然環境を守る為に地域に暮らす人間と熱海を訪れる方々、そして開発
工事を行う企業の方々が自然を取り戻す努力を惜しまない思いが必要です。
沢山のお時間、お話をうかがいました。ケーキセット美味しかったです!!

登録証も表示してくれてました!!

 


 カフェ 季の環(熱海市)…詳細はこちら

 

ページの先頭へ戻る