エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2014年3月12日

cafe,restaurant flowers(かふぇれすとらん ふらわーず)(富士市)

~ café, restaurant flowersに伺いました~

JR富士駅北口から富士本町通に沿って徒歩5分ほど、富士市交流プラザの南側にcafé, restaurant flowersがあります。

お店の外には植物や席待ちの椅子が並び、まるで海外にいるようなお洒落なたたずまいです。ランチタイムには列ができるほどの人気店であり、ランチタイム後でもお客様が次から次へと入店されていました。主な人気メニューはオムライスで、15種類もあり、その他にパスタやグラタン、ドリア等があります。ドリンクやワイン等のアルコール類や手作りのデザート類も豊富で、メイン料理で40種類以上、単品を入れて60種類以上のメニューを取り揃えています。

お店の外観

店内の様子

~担当のママさん(長矢さん)に伺ってみました~

            豊富なメニュー

ママさん(長矢さん)

 

Q:人気メニューを教えて下さい。

オムライスが人気で、中でもハッシュドビーフオムライス、ブイヤベースと魚貝オムライス、和風おろしオムライスが人気です。ハッシュドビーフオムライスはじっくり煮込んだソースの上にお肉や野菜類がバランスよく、手間暇かけて作っていますので食べた後の満足感もあります。いろいろ食べた中でこれが好きという方が多いですね。ブイヤベースと魚貝のオムライスはソテーした貝柱とえびが、味に広がりを持たせます。和風おろしオムライスは、大根おろしときのこで作るあんかけソースが卵と大変合います。オムライスは柔らかくお年を召した方でも美味しく食べられるので幅広い年齢層から人気があります。

Q:ライスは何種類かあるそうですが。

ケチャップライス、和風ライス、白いごはん、バターライスと4種類あり、ソースとの相性で決めています。なすの天津風オムライスは白ごはんとあんかけと茄子の相性がとても良く、ケチャップや焼いたご飯ではこの良さは出せません。和風ソースのオムライスはごま油の香りのする炒めたごはんを、ブイヤベースと魚貝のソースのオムライスはソースが濃厚なのでソースに負けないバターライスを使います。

Q:冬限定メニューはありますか?

常連さんが多いので、定番メニューの他にも選べるよう季節ごとに限定メニューを用意しています。冬は牡蠣を中心としたメニューで、牡蠣のクリームオムライスに人気があります。その他牛スジ煮込みオムライスも人気です。牛すじのコラーゲンが女性にはお勧めですよ。

※エコショップ宣言について

☆食べ残し削減の工夫

オムライスやご飯ものの量を聞いて、少し減らす、普通、気持ち多め、で量を調整しています。大盛りは+200円です。

☆廃棄物の分別リサイクル

ホールゴミと調理場ゴミを分け、ホールゴミはおしぼりのビニール袋やストロー等とに分けています。缶ビンや生ごみも分けています。水分が多いものは二段階で水切して捨てています。

☆省エネへの取り込み

明るい時間は窓際席の消灯をし、夜は照明を落とし雰囲気を作っています。

エアコンは20℃に設定し、寒い方にはブランケットや座布団を用意しています。調理場付近の席の高い位置から扇風機を廻し、調理場から出る暖機を入口付近の席に送っています。電球は40%をLEDに変えました。

サイズの大きい苺のタルト

 

 ブランケットと座布団

☆地産地消の促進

なるべく近場の野菜を使用しています。野菜や卵は近所のお店に、果物は近くの農家に頼み、毎朝獲れるものを使っています。タルトに入れる苺は3Lサイズをお願いして作ってもらっています。

~取材後記~

「ここに来た方にはお腹の満足はもちろん、気持ちよく癒されていってほしい。人を花として考え、café, restaurant flowersは水を与えるオアシスの場にしたいです。」と奥様。

これからは高齢化が進むため、昔から来てくださる方のために健康的なメニューを考えて、よりお年を召した方が来やすい場所にしたいそうです。

富士市に寄った際はぜひオムライスを食べにcafé, restaurant flowersを訪れてみて下さい。駐車場はないので、車で来店の際はお店の目の前にある市営駐車場を利用してほしいとのことです。

café, restaurant flowers(カフェレストラン フラワーズ)(富士市)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る