エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>エイデンフィラメント(磐田市)

更新日:2012年10月16日

エディオンフィラメント (えでぃおんふぃらめんと) (磐田市)

~大型電気店の安さと品揃えに、街医者のようなサービスを提供する電気屋さん
               「エディオンフィラメント(13年4月より社名変更)」さんにお邪魔しました~

 裸祭りで有名な磐田市見付天神のお膝下、「見付宿」にのれんを出したのが江戸時代中期。
見付宿場通りに店を構え代々お店を引き継ぎ、電気店として50年、フィラメントとして30年になります。

地元に密着した街の電気屋さんでありながら、エディオンとの業務提携により大型店と同じ安さと保証が
受けられるお得なお店です。
店内にはカフェも併設されていて、珈琲やお茶を飲みながら電化製品を選び、相談することができます。
家電の販売だけでなく、電気や暮らしについての相談はなんでも対応、どこで購入した商品でも
修理してくれる電気屋さん。

そんな磐田見付で何百年と続くお店の十三代目「金子貴正」さんにお話を伺いしました。



家電から電気系統の修理まで
経験・知識豊富な金子さん

     



見付宿場通り沿いにあり駐車場も完備

13年4月より社名変更になります


※エコショップ宣言について教えて下さい。
●容器包装の削減
 お買い上げ時には「袋に入れますか?」と確認するようにしています。
お買い物途中に寄られたり、車で来店される方が多いので、最近はお持ちのバックに
お買い上げいただいた商品を入れたり、そのままお持ち帰りになる方が増えました。
商品を箱から出して梱包材を置いていかれるお客様もいらっしゃいます。

●資源物の回収促進・廃棄物の分別リサイクル
 発砲スチロールを特殊な溶液で溶かして再利用するリサイクルシステム
「EPリサイクルシステム」を利用しています。
浜松の“さつ川製作所”の提供するサービスで、EP溶剤が入ったドラム缶に廃発泡スチロールを入れて
溶解させることで、お店で発砲スチロールをPS樹脂として再資源化、処理費用の削減と
産業廃棄物として焼却する際に出るCO2削減に繋がっています。

発砲スチロール再資源化や廃家電リサイクル、資源物の分別回収を通じて、
地球温暖化防止に努める「チャレンジ25キャンペーン」にエントリーしています。



ドラム缶一本で約50kgの
廃発砲スチロールが処理できます

     



ゲル状PS樹脂は再生原料として業者が購入

●修理サービスの提供
 家電の故障などはまず、修理見積もりを優先します。
ただし、修理よりも買い換えがコストダウンと環境負荷の同時軽減に繋がることもありますので、
家電の専門家としての目線からオススメの方法をご案内しています。

●環境配慮型製品の使用・省エネへの取組
 
照明はLEDを使用しています。
冷蔵庫やテレビ、エアコンなどは、省エネ製品にすることで、電力使用がかなり抑えられます。
オール電化から太陽光発電、エコキュートやIHクッキングヒーター、各メーカー家電など
幅広く取り扱っていますので、お客様の要望にあわせた生活習慣や環境によいものをご紹介できます。

※エコ特典について教えて下さい。
 オール電化にした時の光熱費のシュミレーションや設置見積りは無料で行っています。
電気とガスと灯油(風呂など給湯設備)の一ヶ月分の料金が判れば、年間使用料金一覧表にできます。
電気は貯めておけませんので、深夜にお湯を温めるエコキュートで電気の貯金をしませんか。



珈琲やお茶を楽しみながらゆっくり相談してください

     



家電から家電部品まで取り揃えております



 取材の間も、地元の方が挨拶に来るように来店され、相談しながら購入されていきました。
いま使っている電気代や水道代を見なおしてみたいと考えている方や
暮らしの中で困っていることがある方など、西部地域にお住まいの方には特にお薦めです。

広い経験と知識のある「エディオンフィラメント」さんに相談してみて下さい。



エディオンフィラメント (えでぃおんふぃらめんと)13年4月より社名変更(磐田市)
…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る