エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>フローラ45(静岡市葵区)

更新日:2013年6月7日

フローラ45(ふろーら45)(静岡市葵区)

~鷹匠にあるウッディ―なお花屋さん「フローラ45」さんにお邪魔しました~

昨年、創業100周年を迎えた「フローラ45」さん、現在、鷹匠本店・丸井静岡店・パルシェ店の3店舗を展開されています。
女性客が多く来店しますが、最近では、男性のお客さんも多いそうです。
年間に何万本ものお花を扱う3代目社長の小林廣夫さんにお話を伺いました。

3代目 社長 小林廣夫さん

 外にもたくさんのお花があります

高値で入りづらい花屋さんというイメージを無くすため、
大型冷蔵庫は奥に設置し高級感を抑えるようにしました。
また床をフローリングにし、ウッディ―なイメージにすることでカジュアル感を出し、
誰でも入りやすいお店を目指しました。

フローリングは水を扱う花屋にとって、床が傷むというデメリットもありますが、
冬でも暖かく、また商品を床にも飾ることができるようになり好評です。

平成24年は創業100周年を記念し、「anniversary100 おかげさまで100周年」のロゴが入った、石から生まれた紙バッグを製作しました。

石のエコバックは水に強く丈夫で繰り返し使えます。

 店内はウッディ―な雰囲気で落ち着きます。

石から生まれた紙バック。

※容器包装の削減
痛みやすい花にはセロファンを使いますが、その他のものには和紙を使い包装しています。
バスケットのプレゼントにメッセージを添える時にワイヤーを使わず、竹串や木の枝を利用し、分別の手間をなくしています。また、使用済みバスケットを持って来ていただければアレンジいたします。

※地産地消の促進
地元の花はやはり鮮度がよいので、出来るだけ入荷するようにしています。

ここで冷却水を再利用しています 

 水冷大型冷蔵庫の中の色とりどりのお花

※その他
不要になったプラスチックの植木鉢は店の前で無料配布しています。
業務用の水はすべて地下水を利用し、水冷大型冷蔵庫3台の冷却水は再利用しています。

※ エコ特典
当店でお渡しした石から生まれたエコバックを再度ご来店時にご使用の場合、お買い物額から割引します。

~取材後記~
静岡丸井店、パルシェ店では、おしゃれなブーケがなんと525円から用意されています。
これについて尋ねると、

「たとえば、丸井前の通称「けやき通り」は、ファッションに敏感な10~20代の若者が多数集まる静岡市の中心地です。でもね、若いからお金だってそんなには持ってない、そんな彼らがカップルで来て、彼女から花をせがまれた時に、525円から花があれば、彼らのメンツだって保てるでしょ。」

と話してくれました。

小林さんは、エコについて、とても感心があり フェアトレードについても詳しいお話をしてくださいました。とても優しいお花を愛する社長さんです。
お部屋のインテリアや気分を変えたい時は是非「フローラ45」に是非立ち寄ってみて下さい。

フローラ45(ふろーら45)(静岡市葵区)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る