エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2013年11月15日

浜名湖料理はませい (はまなこりょうりはませい)(湖西市)

~浜名湖料理を味わう、はませいに伺ってみました~

弁天島駅から橋を渡り、国道一号線沿いを西に徒歩7分進むと大きな看板が目印の浜名湖料理はませいが見えてきます。

お店は約40年の歴史がある純和風のたたずまい。お店の中からは浜名湖や浜名湖バイパスが見え、とてもいい景色の中で食事を楽しんでいただけます。

車100台、大型バスも気軽に置ける広々とした駐車場が完備されています。

 

外観の様子 

個室、窓から浜風が入ります

~店主の佐藤さんにお話を伺ってみました~

Q:メニューの内容を教えて下さい。

うなぎ、ふぐ、すっぽん、活魚等、浜名湖で獲れた魚料理を得意としています。

うな重、ひつまぶし、各種の定食の他、平日限定20食の鯛茶漬は、天然の鯛が獲れる時期限定のメニューで、自家製のゴマダレをあえた鯛のお刺身をお茶漬けで召し上がっていただける自慢の一品です。一品料理も含めると、メニューは全部で60種類以上はあります。

また、当店にはいけすがありますので、新鮮な活魚をそのまま焼いたり煮たりと色々な調理法でお出しすることもできます。

        水槽から好きな魚を選んで

調理することもできます

ひつまぶし

Q:人気メニューはありますか?

煮魚や天ぷらなどいろいろなものを召し上がれる、はませい定食やうなぎ定食ですね。

お昼には海老フライやお刺身の定食、うな重も好まれます。ひつまぶしはボリュームのあるメニューで、うな丼やうなぎ茶漬けなどいろいろな楽しみ方ができると喜ばれています。

Q:どのようなお客様が多いですか?

地元の方や観光で来る方など様々です。

ご宴会、ご会合、慶法事、ご結納、各種パーティも承り、ご予算に応じたお料理を提案させていただきながら、ご希望にあった個室や宴会場、テーブル席などをご案内しています。

~エコショップ宣言について教えて下さい~

☆容器包装の削減

自家製のおみやげの包装は小さめの包装紙を上から巻いて簡素化しています。

その他おみやげを購入されたお客様にも袋が必要かどうか聞いてエコ活動にご協力いただいています。

お箸とおみやげの簡易包装   

 いけすの地元の魚

☆食べ残し削減の工夫

ご飯の量はお客様の希望にお応えしています。

メニューに料理の写真がありますので、ご飯の量を見て確認していただくことが可能です。

☆マイボトルの持参促進

ウォーキングやサイクリングでご来店のお客様には、ご希望であればマイボトルにお茶や冷たいお水をいれるサービスをしています。

☆使い捨て製品の使用自粛

おしぼりは布製を使用し、割り箸はプラスチックのお箸に変え使い捨てをしない工夫をしています。

☆資源物の回収促進

段ボールはまとめて業者に回収してもらい再利用しています。

缶、ビン、ペットボトルも箱に分別後、業者に回収してもらいます。

☆地産地消の促進

輸送コストや鮮度の面からも地元の八百屋や魚屋から仕入れています。なるべく浜名湖産の魚を使用しています。

☆省エネへの取り組み

お客様がいる部屋のみ電気をつけ、使わないお部屋の照明はおとしています。

お客様のいるお部屋の空調のみを使用し、夏の遠州のからっ風と言われる浜風が涼しい時期は、窓を開けて自然の風を入れています。

電球の交換時期には、LEDに変えています。

~取材後記~

佐藤さんのお爺様が大工だったそうで、純和風の建物はかなりのこだわりが見られました。

和室は全て個室になっていて、机や椅子、飾ってある絵画や小物は見入ってしまうものばかりでした。

「美味しいお料理を非日常的な空間で景色と共に楽しんでもらいたい。親方は京都で修業した方で、腕は間違いないですよ!」と佐藤さん。

二階の大広間は、宴会をするにはちょうどよい広さのお部屋で、夏の弁天島の花火大会の日には、海側の席は予約でいっぱいになるそうです。皆さんもぜひ、弁天島から見る景色と浜名湖料理を堪能してみて下さい。

 

浜名湖料理はませい (はまなこりょうりはませい)(湖西市)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る