エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2013年12月25日

北欧雑貨shop FIKA(ほくおうざっかしょっぷふぃーか)(静岡市清水区)

~北欧雑貨shop FIKAに伺ってみました~

静岡市清水区の袖師小学校の東側に位置する北欧雑貨shop FIKA(フィーカ)。県道338号線(旧国道1号)袖師の歩道橋側にあるワインレッドの立て看板が目印になっています。店内には、食器等のキッチングッズ、布、おもちゃ、キャンドルやムーミングッズなどの素敵な北欧雑貨が並びます。運営会社である静岡三基株式会社がSankiHaus(サンキハウス)という北欧住宅の工務店なので、平成22年から北欧雑貨を扱うようになりました。

スウェーデンでは毎日「フィーカしない?」と声を掛け合い和やかにお茶の時間を過ごす習慣があり、そんな雰囲気を大切にしたいということで「FIKA」という店名にされたそうです。

お店の外観 

   担当の杉山さん 

~担当の杉山さんに伺ってみました~

Q:売れ筋商品はありますか?

ムーミンのマグカップと北欧テキスタイル(北欧生地)です。どれもデザインが豊富で、スパイスポットや神話等をあしらったものなど、北欧独特のセンスあるものばかりです。北欧では絵画の代わりにファブリックパネルという布を飾ることが多く、色使いが日本とは違い華やかでカラフルなので、シンプルな北欧住宅にはこの色が映えて素敵です(金額は10,000円位が目安)。

また、ファブリックパネルを作る木工教室を定期的に行っています。すぐ満員になってしまうので早目にご予約下さい。

        ムーミンのファブリックパネル 

マグカップ

Q:杉山さんのおすすめ商品はありますか?

北欧のブランドのマグカップです。丈夫な作りで長持ちします。

結婚のお祝いなどの贈り物にされる方や自分用に購入される方が多いですね。

Q:期間限定商品等を教えて下さい。

年末のこの時期にはクリスマスのオーナメントや木製のサンタの置物などがあります。すべてスウェーデン製で玄関に飾る方が多いです。普段よりもキャンドルの種類が増え、多くの種類から選べます。北欧ではキャンドルを普段からよく使いますが、飾りや防災用のためにも1つ用意されるといいと思います。

※エコショップ宣言について

☆容器包装の削減

ラッピングで余った紙で小袋を作っています。

なるべくゴミを出さないように工夫しています。

☆環境配慮型製品の使用

ムーミンのエコバッグやキャンドルを扱っています。

☆廃棄物の分別リサイクル

ペットボトルはしっかり分別しリサイクルに回しています。

キャンドルやオーナメント

 

ペレットストーブ

☆省エネへの取り組み

木質ペレットストーブを扱っています。

☆環境教育の普及

定期的に北欧のイベントを行い、キャンドルや工務店だけで使用しきれない木材で椅子を作っています。

☆規格外製品の販売

日焼けしてしまった商品は安価で販売しています。

~取材後記~

「誰でも気軽に立ち寄れる場所にしたい」との言葉通り、店内奥には北欧に関する本や雑誌を読むためのリビングのようなスペースがあり、キッズスペースも併設されていました。

最近は地元作家の手作りキャンドルとガラス雑貨を扱うようになり、より一層お洒落なアイテムが揃いました。自分用、お祝いのプレゼント用に雑貨をお求めの際は、北欧雑貨shop FIKAへお越しいただいてはどうでしょうか。予算に合わせてコーディネートしてくれます。お洒落で華やかなアイテムを杉山さんと一緒に探しましょう。

北欧雑貨shop FIKA(ほくおうざっかしょっぷふぃーか)(静岡市清水区)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る