エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2014年2月4日

株式会社石川木材(かぶしきがいしゃいしかわもくざい)(藤枝市)

~藤枝市 株式会社石川木材に伺いました~

藤枝バイパスの谷稲葉インターを降り車で北へ10分進むと、水色の建物にタヌキの置き物が目印の石川木材さんに到着しました。

石川木材は昭和23年に設立した、地元の天竜杉を扱う材木屋兼工務店で、自然乾燥にこだわった天竜杉、桧の製材・販売を行っています。その他、工務店として 新築・増改築・リフォーム・古民家再生・移築もされているそうです。約8年前に、通信販売で自然素材の雑貨店も開き、ひのきのチップが入った枕、まな板やウッドチェアー等の販売も行っています。

事務所兼お店の外観

  担当の河原崎さん(左)とスタッフさん

~担当の河原崎さんに伺ってみました~

Q:商品の種類を教えて下さい。

HINOCO(ひのこ)(枕、クッションとして使用)、手作り椅子のスツールキット、ウッドチェアー、ひのきのまな板、杉の木のちゃぶ台、ひば油、竹酢液、ウッドロング・エコ(木材防護保持剤)、竹炭等です。売れ筋はHINOCOで、大工が削ったひのきのチップが中に入っています。ひのきの材木が出る時にしか作れないので、なくなり次第終了の限定商品です。

Q:人気商品のHINOCOについて教えて下さい。

HINOCOは、枕、クッションとして、抱いてリラックス、おいて消臭、入れてひのき風呂、まぜて培養土と色々な使い方があります。枕だけど枕じゃない無限大の活躍で、母の日や敬老の日に贈り物としてプレゼントされる方が多いです。

まずは香りを試してみて下さい。きっとあなたもHINOCOのとりこですよ。

              スツールキット

ひのき入りのHINOCO

Q:河原崎さんのおすすめを教えて下さい。

自分で座面を編んで組み立てる天竜杉の「スツールキット」2700円です。紐は自分の好きな色の麻を使用できます。夏休みの工作で、親子で作ってほしいですね。

火鉢で使う樫炭もおすすめです。丸い樫の木の枝の部分を樫炭用にきれいにカットしていますのでおしゃれで、竹とは持ちが全然違います。

※エコショップ宣言について

☆リサイクル商品の販売

かんなの削りかすで、プレゼント用のリボンを作っています。

☆環境配慮型製品の使用

コピー用紙は裏紙、2カ月に一度発行している情報誌と名刺は間伐材を使用しています。

☆地産地消の促進

藤枝産の竹を使用し、竹炭を作っています。木材は天竜杉を使用しています。

 

味噌作り教室の広告

 

ひのきのまな板

☆環境教育の普及

ウミガメ放流会(ウミガメの赤ちゃんが海に帰るお手伝い)のイベント、伐採ツアー、みそ作り、川遊びや木工教室等を行っています。

☆省エネへの取り組み

極力電気を使わないように意識しています。

夏のエアコンは27度に心掛けて、玄関前に打水をしています。

~取材後記~

スタッフの方は皆、木に関心のある方ばかりで、服装や雰囲気までナチュラルでした。最後に河原崎さんにメッセージを聞いたところ、「多くの方に木に触れてもらい木のよさを知ってほしい。木材は少ないエネルギーで生産することができ、木の家は焼却しない限り二酸化炭素をため続けてくれます。森を守るために木を育て、育った木を切り、工務店で製材し使うことが環境への配慮にもつながるということをぜひ知ってほしい。」とのことでした。

石川木材は「家づくりのお役立ち小冊子、のんびり」という手作りの情報誌を隔月で発行しています。

そして環境教育やイベントを多数されていますので気軽に木に触れるチャンスがあります。

木に関心がある方や自然派の方はぜひ一度石川木材のホームページをのぞいてみて下さい。

石川木材ホームページ→http://www.suginoie.jp/

お店からのお知らせ:建築現場で出る端材が事務所にあるので、欲しい方は取りに来てください。無料で差し上げます。

株式会社石川木材(かぶしきがいしゃいしかわもくざい)(藤枝市)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る