エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>ルマンオート(磐田市)

更新日:2012年10月19日

株式会社 ルマンオート (るまんおーと) (磐田市)

~国内外の新車中古車 販売・整備・保険まで車の事なら何でも相談できる
                               「㈱ルマンオート」さんにお邪魔しました~

 磐田駅南の大型路面店が立ち並ぶ通り沿いに、車両販売だけでなく整備工場を兼ね備えた
サポート体制万全の自動車販売会社があります。
新車・中古車だけでなく、絶版車など希少車種も多く取り扱う「㈱ルマンオート」さん。

自動車は鉄やアルミなどの金属が多く使われているためリサイクル率が高く
総重量の80%がリサイクルされています。

自動車エアコンのフロン類やエアバックの処理、排気ガスのことまで、
環境問題に直接関わる自動車を取り扱っているため、
リサイクルやエコ活動についても積極的な㈱ルマンオートの「磯田達彦」さんにお話を伺いました。



車も人間と同じく定期検診が大切です
とおっしゃる磯田さん

     



幹線沿いこちらの看板を目印にお越しください

※エコショップ宣言について教えてください。
●修理サービスの提供・リサイクル商品の販売
 弊社では自動車の整備~修理を行っていますが、お客様からのご要望や了解を得た方には、
リサイクル部品の使用をオススメしています。ドア、フロントフェンダー、トランスミッション、バンパー、
エンジン、オルタネータ、コンプレッサなど、主要部品のほとんどがリサイクル部品でまかなえます。
ルマンオートでは、どちらのメーカーのお車でも対応いたします。

リサイクル部品を使用することで自動車部品の再資源化が進み、
無駄が減ることでCO2の削減にもつながり、お客様の費用も安くできます。

●資源物の回収促進
 廃油やバッテリーなど自動車関係廃棄物は、リサイクル業者に依頼します。
バッテリーはリサイクル業者が再資源化します。
タイヤやボディは原材料としてリサイクルされます。
廃車は、自動車リサイクル法に基づいた、法令順守に則った適正な処理をする会社に依頼します。

また、梱包資材なども再利用し、段ボールや古紙についてもリサイクル業者に回収をお願いしています。



相談は奥にあるこちらの事務所にお越しください

     


希少車種の取り扱いもしており
珍しい車も対応してくれるので
口コミや飛び込みでの相談依頼も多くあります

●生活環境の保全活動
 エンジンの内部洗浄システム等による排気ガスのクリーン化を促進しています。
また、エンジンを綺麗にすることで燃費も良くなりますよ。

「環境にやさしい整備」を目指し、社員で会社周辺の清掃活動をしています。
環境に配慮した活動を行うことで社会に貢献したいと考えています。

●使い捨て製品の使用自粛
 今まで急須で入れていたお客様にお出しするお茶(緑茶)を粉にすることで、
大量に出ていたお茶の出がらしがなくなりました。



お客様から美味しいと評判の森町の緑茶を

会社内で粉末化して使っています

     



様々な相談やお客様にお待ち頂く事務所内

※エコ特典について教えてください。
 「エコショップ宣言見たよ」と一声いただくと、通常の整備料金より5%値引きします。
整備ご依頼の際にお伝えください。



  お話を伺って、車は思っていた以上にリサイクルできる商品であることを知りました。
商品としては高額ですが、エコカーなど省エネタイプの開発も進んできているし、
きちんと処理すれば、車のほとんどが再資源化できることは素晴らしいと思いました。

わたしたちが健康診断を受け、病気を早期に発見することが重要なことと一緒で、
車も車検が大事だそうです。
車は大切に乗った後には、きちんと資源に返すようにしたいと思いました。

新車から中古車、絶版になった珍しい車まで対応してくれる「㈱ルマンオート」さんへ
是非愛車の相談に行ってみてください。



株式会社 ルマンオート(るまんおーと) (磐田市)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る