エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事 >お茶の小山園静岡市葵区

更新日:2012年6月7日

お茶の小山園 (静岡市葵区)

~お茶の小山園さんにおじゃましました~

呉服町本店に勤続29年になる、大蔵春江さんを訪ねました。
老舗の茶舗で静岡市葵区 呉服町に店を構えていらっしゃいます。
取材を通じて老舗のエコ・環境に対する活動をうかがいました。

呉服町通りに面している店舗入り口

取材に応じて頂いた大蔵さん(左側)



※)エコショップ宣言に関してお聞かせください。
包装容器の削減・マイバック持参促進・マイ箸・マイボトルの持参促進・環境教育の普及
生活環境の保全活動

上記を具体的に対応しています。
ISOを通じて社内教育を推進している。
毎日の開店前に清掃を行うが、照明を点けずに清掃作業を行っている。
自然共生教育の一環として、各学校からの実習を受け入れています。
茶殻を花壇などへ肥料として再利用している。

お茶の葉って綺麗ですよね!!

店内にある陳列棚にはたくさんの商品があります。



※)エコ特典に関して
マイバッグ持参の方にはスタンプ1個サービス
マイボトル持参の方には、お好みのお茶を一杯100円にて提供しています。

※)お店・商品のPR
茶所静岡の小山園茶舗は、慶応元年創業(1865年)です。製茶問屋直営の老舗とし
て、皆様に美味しい静岡茶をお届け致します。

静岡県内銘茶マップ

エコショップ宣言パンフレットも並んでました。



~取材後記~
その昔、小山園さんを訪れたお客様がお茶を一服頂いて言ったそうです。
”小山園で初めて知ったお茶の味”
それから小山園さんのキャッチフレーズとして現在まで使用されています。
お茶に携わる事29年、お茶の販売に関してベテランの大蔵さんとのお話は
茶所に住みながらお茶の美味しさ、お茶の文化を再認識する時間でした。
静岡産のお茶の安全性・安心してお飲み頂ける商品をお客様に提供されています。
海外から静岡を訪れた外国人のお客様も多く来店されお茶文化を通じて静岡市の良さ
を広めていらっしゃいます。
また、抹茶のたて方、玉露の淹れ方などを店頭で教えてもらえます。
来店されるお客様も年齢層が高い方々が多いのですが、子供から大人までが店内で
美味しいお茶を味わえる工夫をしております。
“朝茶はその日の難逃れ!!”この様な言葉を昔からよく聞いたことがありました。
大蔵さんからも同じ言葉を聴くことができました。
我々静岡県民にとってお茶は、食・住の中に深く溶け込んだ文化であると感じました。
大蔵さんのお話を御聞きしたい方は、ぜひ小山園さんに行ってみてください。

 


 お茶の小山園(静岡市葵区)…詳細はこちら

 

ページの先頭へ戻る