エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>おひさま食堂 (吉田町)

更新日:2012年10月1日

おひさま食堂 (おひさましょくどう) (吉田町)

~地元生産者の顔が見える、旬の素材を使った「安全・安心・美味しい」メニューが盛り沢山の
                        ブッフェレストラン『おひさま食堂』さんへお邪魔しました~

 吉田ICを出て150号線に向かう新しい道沿いに、ひときわ目を引くブッフェレストランがあります。
地元の生産者の方が作る野菜や、地元で取れるシラスや鰻などの特産物を
地元出身の料理人が調理し、地元のお客様に喜んでもらうレストラン『おひさま食堂』。

外食では不足しがちな野菜を美味しく好きなだけ食べることができると大人気です。
結婚式場を改装した広い店内は、明るくゆったりと過ごすことができます。

庭の手入れもきちんとされ、いつも駐車場が一杯で人気店であることがうかがえます。
新たに人が集まって来たことを、近所の方も喜んでくれているようです。

 皆が笑顔になるこちらのお店はまさに『おひさま』という名がぴったり。
ステキな笑顔の輪を作り、仲間を率いる代表取締役の「大塚邦子」さんにお話を伺いました。



明るく元気な専務取締役のニ橋さんとスタッフ

       



こちらのレストランでは誕生日やお祝い事
職場の集まり等にご利用いただけます


※エコショップ宣言について教えて下さい。
●食べ残し削減の工夫
 当店はブッフェ形式のため、お客様が好きなものを少しずつ、たくさんの種類の料理を
召し上がっていただけます。
お客様のランチョンマットには、お料理のなくなり具合をみて
新しい料理をテーブルにお出ししていることや、“もったいない” 残さないでと
食べ残しがないよう啓発メッセージを記載しています。
お客様にはバランスよくたくさんのメニューを少しずつ食べて欲しいと考え、
色々な食材を使っていますが、おひさま食堂では食べ残し0を目指し、
毎日、生ゴミを量り目標を意識するようにしています。

結果、食べ残しはどんどん減ってきています。

●地産地消の促進
 おひさま食堂では、農業コンサルティングの会社とパートナーを組み、販路を探していた
地元・近隣の農家の方から野菜や果物を調達しています。
 そのため地元野菜や魚介類を使った「吉田パエリア」、「吉田巻」、「五目寿司」や
県立焼津水産高校が養殖するヒラメ、鯛を使ったカルパッチョ、姿荒焚きなど、
地元の食材をアピールできるようなメニューが数多くあります。
煮魚は普段魚を食べないお子さんが、骨しか残さない程人気です。

 また、金・土・日には、敷地内の野外デッキでその日の採れたての野菜・果物や苗を販売する
“おひさまマルシェ(市場)”を開催しています。食事の後に買って行かれるお客様も多いですよ。
売り場のスタッフがその時どきに並ぶ野菜の説明や美味しい食べ方・特徴などなんでもお教えします。



朝採れたての野菜や果物が並びます
野菜を選ぶコツや今日のお薦めなど教えてくれます

      



青空の下お洒落に農作物が並べられ
毎週、金・土・日に市場が開催されています

まさしくマルシェといった感じ♪

●環境配慮型製品の説明
 環境に負荷を与えないものを使おうと、店内で使用しているお箸は紙を原料とし
150~200回のリユースが可能な「papyrustick」を使用しています。

●資源物の分別リサイクル
 調理場で使用したペットボトルや白色トレイは分別し、リサイクル会社で資源化しています。
今まで分別する意識が少なかったスタッフも、今は当然のように分別しています。

●環境教育の普及
 民間団体や家庭教育学級などの研修を受け入れ、地産地消の取り組みのほか
野菜の効果や美味しい食べ方、レシピなどをお伝えしています。



吉田のシラスが盛り沢山のパエリア

     



色々な料理を少しずつお皿にとってお楽しみ下さい




 私がお伺いしたのは平日でしたが駐車場も一杯で、お客様の中には大勢のご家族連れや
ママ友達のグループに加え、シニア割の企画中だったからか、
お年寄りの仲良しグループの方々まで、幅広い年代のお客様がいらっしゃいました。

おひさま食堂としては、今後は地元にプラスして静岡県下の野菜や果物の販売を広げ、
若い世代も増えてきた農家を応援していきたい。
そして、自家農園を持ち、農業体験イベントを開催したり
お店で出る生ゴミを堆肥として全て再利用できるようにしたいとのこと。

たくさんの人に支えられ、色んな人の思いが集まってできたお店なので、
心を込めてサービスすることを忘れず、
お店はまだまだ未完成なので、これから色々やっていきたいとおっしゃっていました。

料理が美味しくお得だから、ということももちろんですが、
そんな皆が幸せになるための心遣いや思いがおもてなしに繋がり人気なのだと思いました。

美味しいもので心と身体を癒し元気を出しに「おひさま食堂」へ是非行ってみて下さい。


おひさま食堂(吉田町)… 詳細はこちら

 

ページの先頭へ戻る