エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>オレンジパパ(おれんじぱぱ)

更新日:2013年8月7日

オレンジパパ(おれんじぱぱ)(浜松市中区)

~浜松市中区田町のスパゲッティ専門店オレンジパパに伺ってきました~

浜松市第一通り駅のすぐそばに位置し、オレンジ色の看板が目印のオレンジパパ。
細い階段を上っていくとそこにはレトロなカウンターがあり、店主の川合さんが温かく迎えてくれました。

オレンジパパは、シェフの川合さんが1986年に開業し、今年で創業27年目になります。ここを開く前、川合さんは大阪のスパゲッティ専門店で修業をしていたそうです。

お店の名前の由来は、三ケ日みかんのように全国で愛されるように「オレンジ」と、開店時にまだ幼かった息子さんが「パパ、パパ」と川合さんを呼ぶため「パパ」にされたそうです。

http://orange88.10-ryu.com/paparoom/photo/20.JPG

オレンジパパのシェフ川合さん

入り口のオレンジ色の看板

~それでは川合さんにお話を伺ってみましょう~

Q:ランチもディナーもお一人で切り盛りされているそうですが、お客様はどんな方が多いのでしょうか?

平日のランチは近隣のオフィスビルからのお客様が中心です。

常連客には小さいお子さんから90才までの方がいます。数年前に知り合った90歳の方もわざわざ僕を訪ねて下さいます。

Q: メニューは、トマト・和風・クリームソースのスパゲッティなどなんと全部で41種類もあるのですね。おすすめはどれですか?

あさり・しめじ・納豆のスパゲッティが世界一美味しいです!納豆はソースになってしまうんですよ。
あと、旬のメニューもおすすめです。

あさり・しめじ・納豆のスパゲッティ

旬のメニュー

    

Q:旬のメニューとは何でしょう?詳しく教えて下さい。

時期によりその時の旬の食材を使ったメニューです。今ですと、うなぎのスパゲッティです。浜松といえば、うなぎが有名ですからね。(※取材は7月上旬。うなぎのスパゲッティは7月中~下旬に販売とのことです。)

Q:スパゲッティに対するこだわりやポイントはありますか?

ぜひ、当店のゆでたてを食べて下さい!お客さまより、ソースはもちろん、麺が本当に美味しいねとよく言われます。

 

※エコショップ宣言についておしえてください。

☆生活環境の保全活動

鍋を洗う前に新聞で油を吹き取り、直接下水に流さないようにしています。以前は2年間で下水が詰まってしまったのが、今のところ5年間は大丈夫です。

楽しそうに作る川合さん

フライパンをふく新聞紙 

☆廃棄物の分別リサイクル


ゴミの中から、紙ごみ(雑がみ含む)、プラスチックを分別しています。おかげでゴミが減りました。最初は面倒くさいですが、慣れてしまえば当然のように行えます。

☆省エネへの取り組み

お客様がいない時は電気や冷房を消すようにしています。

※筆者が来店した時も消してありました。

☆地産地消の促進

あさりは地元業者を通じて手に入れた、浜名湖産を使用しています。

噛んでも噛んでも旨味が出てくるあさりです。

今年はあさりがとてもおいしいので、なくなる前にぜひご賞味下さい。

~取材後記~

物腰柔らかでとても気さくに話して下さった川合さん。

今回の取材でエコについて改めて考えて下さり、あまりエコをやっていない自分が恥ずかしいと謙虚におっしゃっていました。

人が良くて常に直球勝負、そんな川合さんがいてこそお店は成り立っているんだなと思います。川合さんのスパゲッティを作っている時の楽しそうで、踊っているような姿を見ながら、ゆでたてのスパゲッティを召し上がってみて下さい。残す人はいないかどうか、カウンター越しに、にらみをきかせているそうですよ!

オレンジパパ(おれんじぱぱ)(浜松市中区)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る