エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2014年2月25日

生活雑貨の店 楓(TENO-HIRA)(せいかつざっかのみせ てのひら)(島田市)

~生活雑貨の店 楓(TENO-HIRA)に伺ってみました~

島田第二小学校の北側にある閑静な住宅地の一角に生活雑貨の店楓(TENO-HIRA)があります。外観は住宅地ということでご近所とのバランスを考えた店構えですが、お店の前にある大きな看板が目印です。少し広めのスペースがあり車でも気軽に来店できます。

担当の池ヶ谷さんと叔母の山田さんが約10年前に開いたお店で、店内には陶磁器、布小物、雑貨、ベビーやキッズ用品の扱いがあり、一歩入った瞬間からアットホームな雰囲気やぬくもりを感じられるお店です。気軽に手に入れることができる、手のひらサイズの商品を扱っていることも「てのひら」と名づけた理由のひとつだそうです。

お店の外観

 店内の様子

~担当の池ヶ谷さんに伺いました~

Q:お勧めの商品はありますか?

どの商品にも出会いがあり、一つ一つ大事な商品ですが、これからの梅の季節には花ゆのみと花小皿をお勧めしています。花ゆのみはお茶を入れると花の形が出るかわいい器です。受け皿になる同じ花型の小皿も偶然見つけ、ちょうどぴったりで想い入れも強いセットのひとつです。贈り物にも喜ばれます。花小皿は多目的に使えるため、ナッツやお菓子類を入れるのもお勧めです。

         オリジナル商品「てのひら」

花ゆのみと花小皿

 

Q:生活雑貨の店楓オリジナルの商品はありますか?

「てのひらシリーズ」という作家さんにお願いしている手作りの器や石けんなどがあります。器は店の名前の楓の模様が入っています。開店日と息子の誕生日が同じことから、小さなてのひらでそっと幸せをすくうように・・・というささやかな願いをこめて千葉の作家さんに作っていただいています。

Q:ラッピングが素敵ですね。

華美なことは出来ませんが、贈り主様の想いが伝わるように、「日本の包む気持ち」は大切にしたいなと思っています。普段なら捨ててしまいがちな包装紙ですが、和紙のものは、ぽち袋や封筒などに作り変えることで、また別の方への幸せのおすそ分けになってくれれば嬉しいですね。

「ラッピングもかわいかった。」とプレゼントされた方などがご来店下さることもあって、そんな時がたまらなく嬉しいですね。

※エコショップ宣言について

☆マイバッグの持参促進

お客様の意識が高く、袋がいらないという方も多いです。

袋がむだにならないように、お声をかけさせていただいています。

マイはしや風呂敷の販売もしています。

☆使い捨て製品の使用自粛

なるべく長持ちする商品を扱っています。大切に使っていただけるような良質な商品を選んで仕入れています。

包装紙の残りで作った小物

 

マイはし、風呂敷

☆資源物の回収促進

当店が包装したギフトボックスなどで、不要になった箱はお引き取りしています。

リサイクルやリメイクなどの再利用のご案内もいたします。

☆環境配慮型製品の使用

取扱商品はなるべく自然素材のものを選ぶように心がけています。また、作家さんによる商品も多く扱っています。不具合があるものや壊れてしまったものなども作家さんによっては修理の依頼ができ、長くお使いいただけます。

☆環境教育の普及

お買い物のおまけに使用済みの包装紙やリボンを使ったぽち袋、封筒やメッセージカードなどをお付けしたり、お買い物をお待ちのお子様と一緒に作ったりして

工夫する楽しさをお伝えできたらと思っています。

☆廃棄物の分別リサイクル

紙類、資源ごみ、段ボール等に分けています。段ボールに付いてくる留め具も丁寧に取ってきちんと分別しています。

~取材後記~

池ヶ谷さんのおすすめ商品を聞いたところ、「どの商品も一つ一つに出会いやストーリーがあり、心響いた商品のみを入荷しているため正直決められない。どの商品もお勧めです。」

とのことでした。

お客様が何をお求めか、ご予算はどのくらいかを伺って一緒にお話をしながらご満足のいくものを選んでいただくのが池ヶ谷さんのスタイルで、お探しのものが見つけられない場合は他のお店をお勧めすることもあるのだそうです。

お客様が納得したものを選ぶこともひとつのエコにつながると思っているそうです。

皆さんもギフトを選びに行く際はぜひ島田市の生活雑貨の店 楓(TENO-HIRA)へどうぞ。

生活雑貨の店 楓(TENO-HIRA)(せいかつざっかのみせ てのひら)(島田市)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る