エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>おばんざい旬菜家 (菊川市)

更新日:2012年11月26日

おばんざい 旬菜家 (しゅんさいや) (菊川市)

~県産食材と自家菜園の無農薬野菜を使った
          手作りのお惣菜とスイーツのお店『おばんざい旬菜家』さんにお邪魔しました~

 新しく整備され広々とした菊川駅のロータリーを東に徒歩1分とすぐの所に、
お洒落な居酒屋さんのようなお店「おばんざい旬菜家」さんがあります。
菊川市内だけでなく、掛川や浜松などからもお客様が来られる人気のお惣菜屋店。
安心・安全な地元食材と、自家菜園の無農薬野菜を使って作られたお惣菜や日替わりのお弁当、
ケーキやプリンなどのスイーツまで、全てお店奥の厨房で手作りされています。

定番メニューや旬のメニューが、志野焼・唐津焼・織部などの大皿に盛られている様子は、
京都のおばんざい屋さんのカウンターのようです。
ル・クルーゼのお鍋で煮炊きしたものがそのまま並び、サラダなど冷やして美味しいものは
氷の上に並べられるなど、毎日、日替わりで35皿程が用意され、選ぶのが楽しくなります。
量り売りで、お客様が好きなものをバランスよく、食べられる分だけお選び頂けます。

毎日食べるものだから身体によいものを、と食材にこだわる店主の「遠藤高興」さんにお話を伺いました。



店主の遠藤さんとスイーツ作りが得意な奥様

     



店東側には5台分の駐車場もあります


※エコショップ宣言について教えて下さい。
●マイバックの持参促進
 レジにてビニール袋が必要か否か確認しています。
当店では、お買い上げ100円ごとに1ポイントつくsyunsai_yaカード(登録無料)があり、
100ポイント貯まると100円分のクーポン券としてご利用いただけます。
またマイバックご持参の方には2ポイントをサービスしています(夜7時まで)。

●マイトレイの持参促進
 お客様は常連の方が多く、惣菜に使われるパックなどのゴミは大量になります。
無駄にならず、お客様にもパックを分別して捨てる手間をとらせないためにも
当店指定のタッパーをご利用いただいています。
当店は量り売りをしていますが、お昼には大混雑になり出来るだけお客様をお待たせさせないために、
レジの計りに規定のタッパーの重さをグラム登録しているためです。
タッパーはお店でも販売していますが、Ziplocコンテナの同タイプであれば
市販されているものでもお使いいただけます。
マイタッパーのご利用で、1タッパーにつき2ポイントサービスしています(夜7時まで)。



定番メニューから季節のメニューまで盛り沢山

     



提示頂くとポイントがたまるだけでなく

日替わりサービスも受けられるお得なカードです

●廃棄物の分別リサイクル
廃油は業者にお願いしてリサイクルしています。
掛川市にある牧場「しばちゃんちのジャージー牛乳」を使って店で作っている
「ミルクプリン」に使用している瓶は、1個20円で回収しております。

●地産地消の促進
 身体は環境で育ち、環境で健康になるという考えのもと、環境と身体は切り離せないものであるから、
地元で採れた旬の食材が身体に合っていてよいという「身土不二」「地産地消」を店の柱にしています。
豚肉はその年の出来や入荷状況にもよりますが、湖西のやまびこ豚など出来るだけ県産を使用しています。
静岡県産あじわい鶏、御前崎港直送の魚介類、しばちゃんちのジャージー牛乳やまめやカフェのお豆など
地元食材を使用しています。
また、200坪程の当店の菜園で育つ完全無農薬野菜や、地元農家や契約農家の新鮮野菜を使った
安全で身体によい美味しいものを提供するよう努めています。

なるべく身近でとれた食材を消費することにより、食料輸送に伴う環境負荷を低減するよう
フードマイレージも意識した仕入れをしています。



店の看板商品である人気の日替わりお弁当たち

     



オープンキッチンになっている清潔で綺麗な厨房



  食材にこだわり、器にこだわり、沢山の季節のメニューでお客様に楽しんでいただけるよう
色々と工夫している『おばんざい旬菜屋』さん。
厨房では店主の遠藤さんやスイーツ作りが得意な奥様、沢山のスタッフのみなさんが
毎日、全てのメニューを手作りしていて、お店には美味しそうな匂いが漂っていました。
お弁当やお惣菜だけでなくスイーツも人気で、予約すればおせちやオードブルも対応してくれます。
沢山あって目移りしてしまうので、買い過ぎないように気をつけてお選びください(笑)

おばんざい 旬菜家 (しゅんさいや) (菊川市) … 詳細はこちら

ページの先頭へ戻る