エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>SIMPLE DELI(焼津市)

更新日:2012年8月24日

SIMPLE DELI (シンプルデリ) (焼津市)

~自然農法野菜を使った手作りのお惣菜が並ぶ『SIMPLE DELI』さんにお邪魔しました~

 先代から焼津で46年続く老舗お惣菜店。
二年前に「お惣菜の丸味屋」さんから「SIMPLE DELI(シンプル・デリ)」に改名、
リニューアルされました。
土からこだわる契約農家の野菜を使い、手作りのお惣菜は毎日30~40種類が並びます。

外見はお洒落なカフェそのもの。
そんななかに焼津のエッセンスが散りばめられたお店の店主「内田晃博」さんにお話を伺いました。

頼もしい二代目店主内田さん

   

お洒落なカフェのようなお惣菜屋さん


※エコショップ宣言についてお聞かせください。

●容器包装の削減・マイバック、マイはしの持参促進
 リニューアルを機に容器包装の削減普及のため、買い物袋や容器持参のお客様には
返金サービスを実施しています。
買い物袋持参のお客さまは8円返金。容器持参のお客様2円返金しています。
箸も各自持参を呼び掛けています。

 リニューアル前の店ではしっかり包装していたため、はじめの頃は昔からのお客様から
不便を感じるとの意見もありました。
今ではすっかり定着し、常連客の三割はマイパックを利用され、
更にお客様の半分はマイ箸使用されています。
お客様に手間をかけてしまう部分もありますが、その分返金する等
お互いに得をしながらゴミを減らしていく、
お客様になるべく負担のかからない形で徐々に広げていけたらと考えています。

夕方には売切商品が続出

   

今は改めて告知しなくても皆進んで協力されるそう

●地産地消の促進・規格外製品の販売
港町焼津には様々な水産加工業者があり、カツオやマグロの規格外部分を
何かに利用出来ないかと相談を受け、コラボレーションして生まれた「かつをしんじょ」や
マグロをふんだんに使った焼津の飯友「鮪xo 醤」。
18年以上継ぎ足しのタレで作る「へそ天(かつを心臓)」等
地元の食材を使ったオリジナル商品があります。

店秘伝のタレが効いている珍味
「へそ天」と「かつおしんじょ」

   

お弁当やオードブルも扱っています

●環境教育の普及
 教育とは少し違うかもしれませんが、当店では、様々なお店が集まるマーケットイベントや
音楽イベントに参加する際、器はデジポット制(※)にした食器のリユースや
マイカップの利用促進を実施し、マイバックを推進したりと、
環境配慮の重要性をお客様へ伝える努力をしています。
※デポジット:飲食物販売の際に、使い捨てでない容器を使用し、販売時には容器代を上乗せして保証金を預かり、
容器を返却したときに上乗せした保証金が戻ってくる仕組みのこと

楽しみながら普通にリサイクル・リユースをすることで定着し、
実際、 イベントでは環境に配慮することや
リサイクル・リユースが当たり前になっていて、若い人ほど意識が高いです。

●食べ残し削減の工夫
お祭りや催事、イベントにお弁当・オードブルの注文を受ける事が多いです。
お客様の好き嫌いや年齢を考慮し、使うケースも焼津の箱を利用し回収してリユースしています。

店内にはイートインスペースもあります

   

焼津の作業箱をお客様が選んだ商品を運ぶ
トレーに使用



お惣菜の原点は、食材を無駄なく美味しく食べること。
無駄なものをどう活かすかを考え、作る際に大量に出るゴミを何とかしたいと考えてきた事が
今の活動に繋がっています。

名前の「SIMPLE」にはそんな基本・原点が込められているそうです。

ゴミや農業の問題、農家の苦労、自然環境・・・そんな事を意識しない方々にも、
こちらの商品を食べてもらって少しでも伝われば。
という気持ちを持って、全品手作りで創られているSIMPLE DELIさん。
それは、徐々にでも、確実にお客様に伝わっていると感じました。
私も花見や花火の集まりのときには、こちらのお店にお願いしたいと思いました。
焼津に来たときは、ぜひSIMPLEDELIさんに行ってみてください。

SIMPLE DELI(シンプルデリ)(焼津市)…詳細はこちら

 

ページの先頭へ戻る