エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2014年3月25日

手打ちそば蕎友館(てうちそばきょうゆうかん)(富士宮市)

富士宮駅より北に1.6キロ、富士宮警察署から200メートル北に手打ちそば蕎友館があります。お店は主要道路沿いにあり、入り口には大きな看板が掛けられているためわかりやすく、誰でも気軽に寄ることができる佇まいです。

老若男女から人気のあるそば店で、土日は遠方からドライブがてら来られる方や富士山や浅間神社の観光帰りに寄られる方も多いそうです。2006年に店主の井出さんがお店を始められた際のきっかけを聞くと、教員免許取得のために京都に住んでいた大学時代に食べたそばがあまりに美味しく、皆に少しでも美味しいそばを食べてほしいと思ったからだそうです。当初は先生になるために大学に通っていたのですが、しっかりしたものを食べないとちゃんとした人間にならないという熱い思いがあり、そば職人になったそうです。

お店の入り口

店内の様子

~店主の井出さんに伺いました~

            店主の井出さん

上せいろ

 

Q:メニューを教えて下さい。

温かいもの、冷たいもの、単品、丼ものです。温かいそばだと南蛮ねぎを使用した南蛮そば、にしんが丸々ひとつ乗ったにしんそば、自家製野菜を使用したてんぷらそばが主なメニューで、全部で30~40種類はあります。麺は信州長野県産の十割そばと、北海道産の二八そばの二種類を味わっていただけます。

Q:蕎友館の特徴を教えて下さい。

富士山の湧水を使い江戸前の手打ちそば技術で打ち上げた麺や、京都祇園の匠の技を生かした出汁を味わっていただけます。

てんぷらそば等で使われている野菜は、丹精込めた自家栽培の有機野菜を使用しているので、季節の野菜を安心して味わってもらえます。

Q:店主のお勧めを教えて下さい。

上せいろ900円です。せいろとは器にせいろを使っているため名付けられました。

信州産そば粉による10割そばです。

口当たり、のど越し、歯ざわり、味、香、特に風味をお楽しみいただきたいと思います。

※エコショップ宣言について

割りばし

 

自家栽培した野菜の天ぷら

☆資源物の回収促進

生ごみ、燃えるごみ、燃えないごみ、段ボール等に分別しています。

リサイクルできるものはしています。

☆廃棄物の分別リサイクル

ペットボトルのふたを集めています。

フライパンの油はキッチンペーパーで吸い、廃油は業者に引き取ってもらっています。

☆省エネへの取り組み

50%の電球をLEDに変えました。無駄な照明はこまめに消すようにしています。

☆地産地消の促進

ねぎ、さつまいも、ブロッコリー、大根、カボチャ、いんげん、茄子等を自家栽培しています。

☆その他

利用されずに困っている竹を割りばしにして使用しています。

~取材後記~

最後に井出さんは、「食べること=楽しいこと。幸せになれる大切な時間。当店に来るお客様にはそばをずるずるとすする音を出して食べていただきたい。」と微笑んでおっしゃっていました。

教員になる予定がそばに出会い、そば職人になった井出さん。一つの出会いから人生が変わってしまった井出さんが作る「蕎友館のそば」を皆さんもぜひすすってみて下さい。

京都祇園の老舗で修業した経験のある井出さんが、上手なそばの食べ方も伝授して下さいますよ。

手打ちそば蕎友館(てうちそばきょうゆうかん)(富士宮市) …詳細はこちら

ページの先頭へ戻る