エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2013年12月18日

旨味米処 梅屋(うまみこめどころうめや)(伊豆の国市)

~伊豆の国市 お米マイスターのお店、旨味米処 梅屋に伺いました~

伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅を下車し、西に徒歩15分程進むと、温泉饅頭店の湯気で温泉地に来た実感が沸いてきます。そんな温泉地の中に本日取材させていただく梅屋があります。地元のお米から希少なお米まで合計30種類のお米を扱うお店で、戦後お米の配給所からスタートして今に至るそうです。精米、保存などお米に関するプロの「お米マイスター」でもある代表取締役の梅原さんにお話を伺いました。

お店の外観 

店内の様子 

~代表取締役の梅原さんに伺ってみました~

             店主の梅原さん

 量り売り可能な玄米

Q:扱っているお米について教えて下さい。

10キロ袋や5キロ袋の白米、量り売り可能な玄米、もち米です。

白米は、当店の「お米マイスター」が特に厳選したお米を自社の工場で精米しました。

玄米は、ご注文後に、お好みの量をお好みの白度に精米しています。

無洗米にすることもできますよ(白米精米のみ)。

もち米は美味しい餅や赤飯のために、特に厳選した商品です。

Q:人気のあるお米を教えて下さい。

通販では「龍の瞳」、テレビで取り上げられた「朱鷺(とき)と暮らす郷」、店舗では「つや姫」が人気商品です。お米は品種によって、つや、粘り、弾力が違ってきます。龍の瞳は他に比べ大粒で、1.5倍の大きさなので食べごたえがあります。

ちなみに私のお勧めは「龍の瞳」や「北魚沼産こしひかり」です。見た目がきれいで甘み、粘りや弾力があります。

Q:お米マイスターの梅原さんのお米選びや炊くポイントを教えて下さい。

選ぶポイントは、まずはお店の方に自分の好みを伝え、お米を選んでいただくことが大事です。美味しく炊くポイントは、炊く前に水に浸しお米に水を吸わせることです。

※エコショップ宣言について教えて下さい。

☆容器包装の削減

お米の袋を再使用していただくと30円キャッシュバックしています。袋についているひもで縛るので、わざわざ手提げ袋は使用していません。

店内に掲示

 

小袋でも販売しています

☆省エネへの取り組み

店舗の東側は朝から昼前まで日光が入り明るいので電気は消しています。

☆地産地消の促進

伊豆の国市産のお米は、直接農家を回り購入していますので、金額はお得に設定してあります。安心してお召し上がりいただけますよ。

☆生活環境の保全活動

毎朝お店の周りを掃除し、一カ月に一度、第三日曜に環境美化の日として地域の清掃作業をしています。

☆その他

量り売りができるので、欲しい分だけ購入いただけます。

※エコ特典について教えて下さい。

米袋を持参で2キロ以上お買い上げのお客様には30円のキャッシュバックがあります。

~取材後記~

お米マイスターの店主がいる梅屋。お米のことなら何でもご存じなので、毎日食べるお米を安心して任せられますね。また毎週金曜日には、梅原さんがおはぎをあんこから作り販売されています。近所の方が楽しみに購入しに来るそうです。

また、梅屋ではお正月用の「のし餅」やお供え餅のご予約を承っているそうです。最高級の餅米を使用した、つきたてのモチモチなお餅はいかがですか。

旨味米処 梅屋(うまみこめどころうめや)(伊豆の国市)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る