エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

更新日:2014年1月27日

よし善(よしぜん)(島田市)

~金谷郷土料理のよし善に伺いました~

大井川鉄道新金谷駅を降車し、JR金谷駅に向けて5分程歩くと、よし善の案内看板があります。その案内に従って住宅街に入っていくとお店に到着しました。周りの純和風な住宅と同じような外観で、表札も控えめなため、大変上品なたたずまいです。

よし善は今年で創業30周年を迎える金谷宿の郷土料理「菜飯田楽」のお店で、味噌、豆腐、大根等を使用した野菜中心のメニューで主にランチの営業をされています。

以前は和食店でしたが、平成3年に奥様が郷土料理の調理法を学び、それから金谷郷土料理である菜飯田楽を始めたそうです。

外観  

 店内

~奥様の小澤さんに伺ってみました~

          担当で奥様の小澤さん

郷土料理の田楽

Q:メニューを教えて下さい。

ランチは、メインと野菜中心の6~7品が付くおまかせ定食1,050円、てんぷら付きおまかせ定食1,350円、菜飯と田楽の定食800円が主で、その他単品の茶そば、さしみ、甘味等の和食があります。近場から来てくださる方はおまかせ定食、観光客の方は菜飯と田楽の定食を注文される方が多いです。夜は予約の方のみお受けしています。

Q:金谷郷土料理について教えて下さい。

金谷宿と日坂宿に挟まれた菊川宿で、「菜飯田楽」が生まれました。昆布のだし汁で炊いた炊き込みご飯に、菜を茹でて非常に細かく刻んだものを混ぜて、香りを楽しむ菜飯です。そのお伴に豆腐を焼いて調合味噌やからしを付けて食べる田楽が生まれたそうです。美しい緑と清らかな水に恵まれた金谷ならではの郷土料理をぜひ味わって欲しいと思います。

Q:小澤さんのおすすめを教えて下さい。

ランチでは、250円追加でおまかせ定食のご飯を菜飯ごはんに変えられます。さらに田楽は一本105円で追加、おしるこ小サイズは150円で追加できますので、お気軽にご注文頂けます。

※エコショップ宣言について

☆食べ残し削減の工夫

ご飯の量を選んで頂いています。軽く、普通、大盛り三つから選択して頂きます。

 

おまかせ定食と箸

 

省エネを意識しています

☆使い捨て使用の自粛

割り箸の使用を止め、くり返し使える箸に変えました。

☆廃棄物の分別リサイクル

瓶、缶、段ボール、資源ごみは分別を意識しています。

☆省エネへの取り組み

エアコンを買い換え、電球を白熱球から蛍光灯電球に変えたところ、電気代が3000円/月下がりました。

☆地産地消の促進

地元の味噌店、豆腐店、金谷の農産物直売所で食材を購入しています。

~取材後記~

夫婦二人三脚で30年、お店を切り盛りしてきた小澤さん夫婦。店主様はユーモアあふれ、奥様は朗らかで気さくで、取材中は本当に話が盛り上がりました。

店内の壁には知り合いからいただいたという猫の版画が飾られたり、志戸呂焼きの作品を展示したり、上品で大正ロマン的な内装の造りでした。いつか引退する前に古民家カフェをやりたいという希望があるそうで、その前に郷土料理を味わってみたいものですね。

みなさんもぜひよし善へ行ってみて下さい。

よし善(島田市)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る