エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>うおかね(静岡市葵区)

更新日:2013年6月12日

うおかね(うおかね)(静岡市葵区)

~浅間通り沿いにある日本料理「うおかね」さんにお邪魔しました~

1849年に開店し、今年で164年目の「うおかね」さん。
初代から2代目まで「肴屋 兼吉」の屋号で
3代目から「うおかね」として日本料理をお客さんに提供されています。

ランチ営業もあり、近くで働いている20代のサラリーマンやOLのお客さんが多く
ディナーの時は家族連れから60代以上のお客さんまで幅広くご来店されるそうです。

社長の高木一浩さんにお話を伺いました。

社長の高木一浩さん

浅間通り沿いの和風の看板が目印

当店では、月ごとでメニューが変わる四季折々のコース料理や、
日本料理屋ならではの単品料理が豊富です。
鮪を使用したピザ、パスタ、パイ、唐揚げ、ステーキなど色々ありますが、
お肉を使用しない、静岡ならではのワサビ、鮪を使用した餃子がおすすめです。

最近は時代の変化で、法事や会社内での飲み会が減り、
食べ物の好き嫌いの多い方が増えたせいか、コース料理の注文が減っています。
コース料理は色々なメニューが出るため、お客さんご自身がお気に入りの一品を発見できる機会です。是非ご利用ください。

また、アレルギーのあるお客様にも対応しておりますので、希望のご予算も併せて相談下さい。

久能山祝膳 宮司様命名「駿之海慈恵」 

鮪トロわさ餃子二人前

※省エネへの取り組み
ご予約いただいた個室はお客様がご来店されるまで消灯及び空調の抑制をしています。

※資源物の回収促進
廃油の処分はリサイクル業者へお願いしています。

※地産地消の促進
富士市産キャベツ、浜松産玉ねぎなど、出来るだけ地元のものを選ぶようにしています。
由比、蒲原の冷凍桜えびは、解凍しても水が出ない、他店とは違う品質の良さがあります。

完全個室でゆっくり過ごせます

大人数での個室も用意されています。

~取材後記~ 
高木さんは地域のイベントにも積極的に取組んでおり
テレビ局の取材も多いそうで、店内には数多くの色紙が置いてありました。

「昔からの伝統と新しい手法を取り入れ、良いところを吸収していきたい」と
取材の際にも真剣な眼差しで答えて下さいました。

毎月1日限定、鮪トロテリヤキドック(350円)、鮪トロカツサンド(400円)や、女子会コース(2100円)は特におすすめ!

日本料理を堪能したい方は是非、「うおかね」さんに行ってみて下さい。

うおかね(うおかね)(静岡市葵区)…詳細はこちら

ページの先頭へ戻る