エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>ぱんはうす ヴィエナ・ブロート(裾野市)

更新日:2012年11月29日

ぱんはうす ヴィエナ・ブロート(ぱんはうす びえな・ぶろーと)(裾野市)

~富士山の麓 裾野駅のすぐ目の前にある三角屋根のパン屋さん
                                 「ヴィエナ・ブロート」さんにお邪魔しました~

 小麦とバターの香りいっぱいの店内には常時30~40種類のパン、焼菓子、サンドイッチが並びます。
今日は店主の仁科利彦さんにお話を伺いました。



裾野駅目の前のおしゃれな三角屋根

     



店主の仁科さん

当店は平成8年にオープンしてから16年、地元のパン屋さんとして皆様にご愛顧いただいております。
お客さんは地元の方々がほとんどで、朝は学生、昼間は主婦やお年寄り、
夕方はお仕事帰りの男性の方を中心にご来店されます。
人気商品は、ベーコン、チーズ、たまねぎがたっぷりの「オニオンブレッド」、
外はカリっと中はふんわり水曜・土曜限定の「黒糖かりんとうドーナツ」、
カツサンドをはじめとしたサンドイッチ類、焼菓子では1週間程度日持ちするパウンドケーキが人気です。
特にサンドイッチは他店に比べて売り場面積も品数も多いですが、夕方にはみな売切れてしまいます。



良心価格のパンが並びます

     



サンドイッチコーナーが大きい!

エコショップ宣言としては、マイバックの持参促進や省エネへの取組など5つの宣言をしています。
オープンから16年経ちますので、機械や設備の更新時期が来ており、ここ数年で冷蔵庫、
エアコン等を省エネタイプに買い替えました。
また電子ブレーカーを導入することで電力会社との契約電力を下げ、
省エネ・コスト削減を図っている最中です。



なかでもラスクは超お値打ち

     



焼菓子は素敵にデコされています

市内の幼稚園と保育園では、パン給食などで当店のパンを子供たちが食べています。
子供たちに残さず食べてもらいたい、という願い込め色々と工夫をして作っています。
残さずに食べることはエコの視点からも大切だと思います。
でも、たまに残っちゃったりするんですけどね。

いまは宣言に掲げていませんが、地産地消については、 これまでも裾野市特産のモロヘイヤなどを
使って商品開発をした経緯はあります。
ただ、恒常的に手に入るパンにマッチする特産品となると、なかなか見つからないのが現状です。
富士山の雪融け水など、是非行政等にもバックアップしていただき、
みなで協力して特産品の開発をしたいと強く願っています。

エコ特典
お買い上げのお客様で、1回のお買い物でレジ袋お断りの方に、割引券になるエコスタンプカードを
発行しています。20スタンプで100円の割引としてご使用いただけます。



「国産小麦を使えばおいしいパンができるかといえばそうではありません、
パンに適した小麦を使うことがおいしいパンをつくる秘訣です。
先ずはうちのパンを一口食べてみて欲しい、よそに負けないおいしいものをつくっている自信があります。」
と熱く語ってくれた店主の仁科さん。
私が伺った短時間の間にも次々にお客さんが来店されていました。
店の前には5台分の駐車場もあります。180円のラスクはおどろきのお値段!


ぱんはうす ヴェロナ・ブロート (ぱんはうす びえな・ぶろーと)  (裾野市)
… 詳細はこちら


ページの先頭へ戻る