エコショップ検索

ふじのくにエコショップガールズ日誌

twitter follow me

ここから本文です。

ホーム >宣言店取材記事>ヴォワ・ラクテ (ぼわ・らくて) (沼津市)

更新日:2012年8月28日

ヴォワ・ラクテ (ぼわ・らくて) (沼津市)

~オープンから18年、地元の方々に愛され続けるフランス菓子店
                                  「ヴォワ・ラクテ」さんにお邪魔しました~

 旬の果物や、こだわりの「4種類の生クリーム」、「3種類のバター」をメニューに合わせて使い分け、
富士西麓「あさぎり牛乳」など、地元素材をふんだんに使っているのにリーズナブルなケーキショップ。
沼津市の国道一号線沿いに1994年にオープン、おばあちゃん、お母さん、お子さんの三世代で
お付き合いのある常連さんも少なくないそうです。

シェフの奥様で、店を切り盛りされている「大和美佐子」さんにお話を伺いました。



お店と地元について考え工夫する
アイデアウーマンの奥様と
素材を活かしたお菓子を創るこだわりのシェフ

       



国道1号線花園町交差点にあります


※エコショップ宣言について教えて下さい。
●容器包装の削減
贈答用に包装する際、昔ながらのキャラメル包みにのしを掛け袋に入れて…という
過剰包装の無駄を削減しつつも、プレゼントとして華やかさをなくさないよう
ラッピングを工夫しています。
リボン等を上手に使い、簡易包装でもお客様に好評いただき、店側も包装紙等削減出来て
お客様にもお店にもお互いに良い結果に繋がりました。

●マイバックの使用促進
 マイバック持参運動として、ケーキ用ポリ袋や紙袋が不要なお客様には、当店の100円の
お買い物券になるスタンプカードに一個押印。
また、生菓子には便利な保冷バックですが、サイズが大きい為普段の買い物にも使えると人気な
「クールECOバック」もお店で販売しています。



用途に合わせて様々なラッピングバーションを
用意しています

      



こちらがお店で販売されている「クールECOバック」
大きいので夏は普段の食材買物のバックにも最適


●環境配慮型製品の使用

 生菓子には欠かせない保冷剤ですが、当店では内容物が弱酸性除菌水である
環境型保冷剤を使用しています。
解凍後は除菌・消臭剤として、手洗い・まな板や布巾・食材やシンクに使っていただけるのです。
高い分解性と低い残留性を持っているので環境にも優しく、除菌・消臭剤として再利用できます。

●省エネへの取組・廃棄物リサイクル
 昨年の改装を機に、スポットライト等を電球型蛍光灯からLED照明に変えたことで
熱の発散が減り、またブラインドからカーテンに替えたことで、夏場の店内の温度が下がり
冷房も無駄なく効くようになりました。
昼間は店内の消灯、工房の照明の間引きなど、こまめに節電に心がけたことで、
電気使用量の大幅な削減に繋がりました。ゴーヤによる緑のカーテンも育成中です。

●地産地消の取組
富士西麓のあさぎり牛乳、静岡産抹茶、旬の静岡産果物を使ったケーキを提供しています。
厳選した素材を使い「甘味・酸味・旨味・塩味・苦味」がバランスよく味わえるよう
素材本来の味を引き出すようにしています。
そのため男性のお客様も多く、男女の割合が半々位です。



果物を使った物からチョコレート・チーズ系など
様々なタイプの美味しそうなケーキが並ぶ

     



店内でいただけるスペースもあります


※エコ特典について教えてください。

 マイバックまたは保冷バックご持参の方に、100円のお買物券になるスタンプカードを進呈してます。
①ご利用一回につきスタンプ一個
②お買い上げ500円ごとにスタンプ一個
③スタンプ20個で次回のお買いもの時に100円引き



 以前からプリンやムースの器を回収していたそうですが、無駄を減らすECO活動と
ケーキというワクワクする商品としての華やかさを両立させるべく検討し、
ラッピングコーディネーターの資格を取得、包装の形を生み出した大和さん。
保冷バックは普段使いできる大きなサイズを販売し、環境配慮型保冷剤を採用するなど、
アイデア溢れる取り組みがいっぱいです。

ECOだからといって地味にしない、基本は抑えつつ無駄を省き、
お客様にもお店にもメリットのある方法を実施されていました。
厳選された素材の味を引き出したケーキをお店で食べるのもよし、
お土産として選ばれてもきっと喜ばれます。
沼津に行った際はぜひ寄ってみてください。


ヴォワ・ラクテ(ぼわ・らくて)(沼津市)…詳細はこちら

 

ページの先頭へ戻る